薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド

洗浄力の強いシャンプーに
対する世間の育毛論

洗浄力の強いシャンプーは頭皮に存在するさまざまな物質や成分を根こそぎ洗い落とします。世間で広まっている育毛論によると、頭皮の汚れを強い洗浄力で除去すれば、育毛・発毛が促進されるのだそうです。実際に、このような理屈のもとで作られた強力な洗浄力を持つシャンプーが「育毛シャンプー」として販売され、人気を博しています。

しかし、頭皮に存在するのは汚れやアブラだけではありません。頭皮と髪の毛を守ってくれる皮脂をはじめ、育毛・発毛に必要な物質も数多くあるのです。洗浄力の強いシャンプーはこれらの髪に大切な成分・物質まで根こそぎ洗い落としてしまいます。洗浄力の強すぎるシャンプーは育毛・発毛にむしろ悪影響なのです。

頭皮や髪の汚れを適度に落としてくれるシャンプーなら問題はありません。「洗浄力の強いシャンプーで毛穴の奥まで洗えば清潔な頭皮になって髪が生えてくる」という誤解・俗説が問題なのです。

  • うわさの起源

    なぜ、「洗浄力の強いシャンプーで頭皮にある成分を根こそぎ落とすのが育毛に良い」といったうわさが世に広まってしまったのでしょう。有名な育毛シャンプーのなかには「根こそぎ除去」「毛穴の奥から汚れを落とす」と言ったインパクトの強い言葉をキャッチコピーとして販売されているものがあります。これらの言葉だけが独り歩きしてしまい、「頭皮にあるものは全て除去しないと髪が生えない」と誤解されるようになってしまいました。

    シャンプーで頭皮と髪の毛を洗う場合、必要以上の洗浄力は必要ありません。特に、頭皮と髪の毛を守ってくれる皮脂を全て洗い落とすほど洗浄力の強いシャンプーは育毛・発毛に悪影響です。健康な頭皮・髪にダメージを受けてしまう可能性すらあります。シャンプーを選ぶ際には「根こそぎ除去」のような刺激的な文言に踊らされず、成分や頭皮環境についてのしっかりとした知識を持って選びましょう。

  • 実際には…

    洗浄力の強いシャンプーのなかには頭皮から皮脂を完全に洗い落としてしまうようなものもあります。「育毛に悪影響」と誤解されることもある皮脂ですが、実は頭皮と髪の毛を健康な状態に保つのに不可欠な物質。頭皮を保護する保護膜の役割を果たしてくれるのです。

    皮脂を取り除くとどうなるのでしょうか?皮脂を失った頭皮は、保護膜を取り戻そうと通常より激しく皮脂を分泌しはじめます。過剰に分泌された皮脂は空気にさらされ酸化。酸化した皮脂は空気中のチリやホコリを吸着し、汚れのもとになります。酸化した皮脂を洗い流すため、洗浄力の強いシャンプーを使い続けると、やがて皮脂が分泌されなくなり頭皮にフケや湿疹が発生。頭皮環境が悪化し、脱毛症になってしまうのです。

    体質によっては洗浄力の強いシャンプーをトラブルなく使い続けられる人もいるでしょう。しかし、脱毛症を発症してしまうリスクを背負ってまで、洗浄力の強いシャンプーに頼る理由があるのでしょうか?少なくとも洗浄力が強いシャンプーを使ったからといって髪が生えてくる理由はどこにもないのです。

  • ルチアサロンでの症例エピソード

    洗浄力の強いシャンプーを選ぶ人の多くは、「頭皮にある成分を根こそぎ洗い落とせば髪が生える」と勘違いしています。ルチアサロンにも薄毛対策のつもりで洗浄力の強いシャンプーを使い、かえって薄毛を悪化させてしまった人たちが相談に訪れているそうです。

    頭皮の保護膜である皮脂を根こそぎに取り除くと、身体は保護膜を取り戻そうと皮脂を大量に分泌しはじめます。大量の皮脂は酸化するとフケになり、頭皮の湿疹を引き起こすことも。頭皮環境が悪化すると薄毛はさらに進行します。ルチアサロン訪れる相談者も多くはこのような経緯で薄毛を悪化させているのだとか。

    育毛効果を得るのに洗浄力の強いシャンプーを選ぶ必要はありません。頭皮と髪の毛の汚れを適度に洗い落とせるシャンプーで、30秒ほど洗えば大丈夫。正しい洗い方を心がけて、頭皮と髪を健やかに保ちましょう。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN