薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド
  1. 洗浄力の強いシャンプー
    を使う

    洗浄力の強いシャンプー

    「洗浄力の強いシャンプーで洗うと頭皮の毛穴まで綺麗になって毛が生えやすくなる」といううわさを聞いたことがありませんか?実際には洗浄力が強いシャンプーは頭皮と髪を健康な状態に保つのに必要な皮脂まで洗い流してしまうため、抜け毛を悪化させてしまう可能性があるのです。皮脂を適度に残すためには洗浄力が強すぎるシャンプーは使わない方がいいでしょう。

  2. 殺菌力の高いシャンプー
    を使う

    殺菌力の高いシャンプー

    「頭皮の菌を殺菌力の高いシャンプーで除去すると育毛に良い」という説があります。しかし、殺菌力の高いシャンプーは、雑菌を食べて頭皮の健康を守ってくれる常在菌まで殺してしまうため、育毛に悪影響を与える可能性も。菌が原因で脱毛症を発症している場合は皮膚科に相談すべきです。汚れを落とすことが本来の役割であるシャンプーに、高い殺菌効果は必要ありません。

  3. 間違ったシャンプー
    育毛法

    間違ったシャンプー

    シャンプーの仕方による育毛法のうわさは数多く存在しています。なかでも有名なのは、「シャンプーをつけてしばらくそのままにしておくと有効成分が頭皮に染み込んで育毛に良い」というもの。シャンプーをしたままの状態で放置すると洗浄成分が頭皮を傷めてしまい、脱毛症を悪化させてしまう可能性があります。間違ったシャンプー育毛法に踊らされず、正しいシャンプー方法を身につけましょう。

  4. 育毛ブラシ・パッティング
    マシーン

    育毛ブラシ

    育毛ブラシでトントンと頭皮を刺激することによって発毛を促すという育毛法。しかし、育毛ブラシやパッティングマシーンの刺激は頭皮には強く、頭皮の組織を壊してしまう可能性があります。かえって薄毛を悪化させてしまうので育毛に効果的な方法とは言えないでしょう。ブラシによる育毛法が広まった経緯や危険性を詳しく紹介します。

  5. 過剰な頭皮マッサージ

    頭皮マッサージ

    手の指で頭皮に圧をかけ血行を促進することで育毛効果が期待できると言われている頭皮マッサージ。特別な器具が必要なく自宅で手軽にできる育毛法として知られていますが、力任せにマッサージすると頭皮を傷つけてしまう危険があります。どのようなダメージを与えてしまうのか、その結果頭皮はどうなるのか詳しくまとめました。

  6. ハーブや果汁を
    頭皮に塗る

    果汁の塗布

    手の指で頭皮に圧をかけ血行を促進することで育毛効果が期待できると言われている頭皮マッサージ。特別な器具が必要なく自宅で手軽にできる育毛法として知られていますが、力任せにマッサージすると頭皮を傷つけてしまう危険があります。どのようなダメージを与えてしまうのか、その結果頭皮はどうなるのか詳しくまとめました。

  7. 薬・健康食品の常用

    薬・健康食品

    頭皮の栄養不足によって薄毛が進行している場合、サプリや健康食品で栄養を補うことで育毛が改善されると考える人がいます。しかし過剰に摂取した成分が逆に髪の成長を邪魔してしまい、逆に頭皮環境を悪化させてしまうことがあるので注意しましょう。頭皮環境が悪化する詳しいプロセスや実施にあった症例を紹介していきます。

  8. 育毛剤を浸透させる
    器具を使う

    育毛器具

    私たちの頭皮はバイ菌や身体に害のある成分が侵入しないようバリア機能が備わっています。そのバリアを電気の力で破壊して頭皮の奥へ育毛剤の成分を浸透させるのが低周波機器。有効成分が奥まで染み込むので効果があるように感じてしまいますが、むしろ多くの頭髪トラブルを引き起こす原因となります。どんな被害があるのか詳しく見てみてください。

  9. 高周波治療

    高周波治療

    高周波を発生させる機械を使って頭皮に刺激を与え、発毛を促進すると言われている方法です。しかし、高周波機器はエステで脂肪細胞を破壊するために使われているような機械。頭皮に当てれば当然頭皮の細胞が壊れてしまいます。どのような状態になってしまうのか詳しくまとめているので、高周波・低周波治療を受けたことのある方はチェックしてみてください。うわさに惑わされず正しい育毛を目指しましょう。

  10. 育毛剤や医薬品の濫用

    薬の濫用

    育毛法の中で最もオーソドックスな方法と言える育毛剤の利用。薄毛予防のために若いうちから使用する人も増えてきました。しかし、育毛剤は薄毛に悩む人に向け開発されているものなので、健康な頭皮に使用してもほとんど意味がありません。ときには逆効果になってしまう可能性もあります。その仕組みや実際の症例をまとめてみました。

  11. 増毛・植毛をする

    増毛植毛

    人工毛や自毛を使って髪を増やす方法ですぐに効果が得られるため、即効性を求める人たちから支持を集めています。ただ強制的に毛を植え付けたりくくりつけたりする方法なので、残っている髪や頭皮への負担が大きいという難点も。施術直後は髪が増えたように見えてもすぐに元に戻り、薄毛を進行させてしまうことがあります。実際の症例を診ながら危険性を把握しましょう。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN