薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド

オリーブ油の特徴

オリーブ油はオリーブの果実から非加熱で取りだされる植物油。ビタミンやオレイン酸、ポリフェノールなどが含まれており、コレステロール値を下げる・動脈硬化予防・血圧低下・美肌などに効果があるとされています。そのため、食用だけでなくクレンジング剤やヘアケア用に用いられることもある油です。不純物が少ないバージンオイルがヘアケアには最適と言われています。

  • シャンプー成分としてのオリーブ油(エキス)の働き

    オリーブ油に含まれるビタミンEには、血流を良くする効果があります。頭皮の血流が悪いと、酸素や栄養素が髪に届かず、薄毛の原因となる場合が。ビタミンEの効果で血流がよくなれば、髪の成長のための栄養素がスムーズに運ばれて髪は健康に伸びていくでしょう。
    また、オレイン酸は皮脂の肌バリア機能と似た働きをしてくれるため、保湿や肌ダメージの軽減といった効果が期待できます。
  • メリット

    オリーブ油をそのままヘアケアに使用する場合のメリットは「手に入りやすい」「肌や髪への刺激が少ない」「有用な成分が豊富に含まれている」こと。スーパーやコンビニなどで購入できるので、いつでも手に入れることができます。食用が不安な人は、ヘアケア用のオリーブ油もあるのでそちらを使うようにしてくださいね。肌への刺激が少ないうえに、豊富な有用成分が良い効果をもたらしてくれるでしょう。

    デメリット

    ヘアケア用に作られたものでないと、ニオイが気になるという方がいます。ケアの後キレイに洗い流さないとオイルが紫外線を浴びて劣化し、肌荒れを招いてしまうことも。また、オリーブアレルギーを持っている場合、良い効果が得られない場合もあります。

  • 注意点

    オリーブ油でのヘアケアの後は、きちんと洗い流すようにしましょう。油分が残って酸化すると、いらぬ肌トラブルを招く原因になってしまいますよ。また、オリーブ油の保存は「暗所・密閉容器」を心掛けてくださいね。光(紫外線)を浴びたオリーブ油は劣化してしまうので、ヘアケアに使うと逆効果です。

オリーブ油の種類

オリーブオイルは大きく分けて3つに分けられ、酸度(遊離オレイン酸の割合)によってさらに細分化されています。

バージンオリーブオイル
化学処理を一切行わずに、絞った果汁をろ過した天然オリーブオイルのこと。酸度の低い順に「エクストラバージン」「ファインバージン」「オーディナリーバージン」「ランパンテバージン」の4種類に分けられます。ヘアケアに使用するなら、エクストラバージンがおすすめです。
精製オリーブオイル
本来食用や調理に使えないオイルを科学的に精製して作られたオイル。「精製オリーブオイル」「精製オリーブポマースオイル」の2種類があります。
オリーブオイル
精製オリーブオイルとバージンオリーブオイルを混ぜたもので、一般的に良く目にするのはこのタイプ。「ピュアオリーブオイル」と「オリーブポマースオイル」の2種類があります。

頭皮・髪の毛への効果

オリーブ油やオリーブエキスには、頭皮の血流改善と保湿効果が期待できます。

オリーブ油に含まれるビタミンEには血管拡張作用があるため、頭皮の血流を改善。血の巡りがよくなれば、栄養や酸素といった髪の成長に欠かせない成分が髪に行き渡りやすくなり、健康な髪の毛が育ちます。

オレイン酸は皮脂にも含まれている成分です。刺激の強いシャンプーや育毛剤で壊れてしまった肌のバリア機能を補い、潤いが逃げるのを防いでくれます。潤いが逃げない頭皮はダメージにも強くなり、髪の毛が育ちやすい土台になってくれるでしょう。

オリーブ油やオリーブエキスは、髪や地肌にとって良い栄養を与えてくれるオイルとなります。

オリーブ油と頭皮・頭髪に関連する学術的なコメント

オリーブ油による頭皮・頭髪への影響を直接的に解説した論文は見つかりませんでしたが、頭皮・頭髪の敵「乾燥」に対して、オリーブ油は保湿の効果があります。その保湿効果を示唆される論文ご紹介します。

頭皮の保湿効果が脱毛を予防・改善させる?

脱毛の大きな要因の一つが頭皮の乾燥。市販されているさまざまな育毛シャンプーや育毛剤は、その目標とする効果の一つに「頭皮や頭髪の保湿」を挙げています。オリーブ油に高い保湿効果があると仮定すれば、これを配合するシャンプーや育毛剤には、脱毛症状に対する一定の作用があると考えて良いかも知れません。

ワセリンよりも高い保湿効果?乾燥肌に対する臨床試験

香川県産業技術センターの研究グループは、オリーブ油が持つ皮膚への影響についての臨床試験を行い、次のような結論を導きました。

香川県産業技術センターのコメント

皮膚の水分量,保湿性が低下した高齢者に対して,オリーブオイルの継続的な塗布は皮膚水分量の増大及び水分蒸散を抑制(バリア性向よ)することが示唆された。
出典:研究報告「オリーブオイルの肌の物理性に対する効果」
https://agriknowledge.affrc.go.jp/api-agrknldg/media/pdf/show/id/2010760959

同研究グループは、高齢者における皮脂分泌量の低下による乾燥肌を改善させる目的で、オリーブ油に注目しました。

一般に、高齢者の皮膚の乾燥対策としては白色ワセリンが使用されますが、それだけでは対策が不十分な場合が多いのが現状です。そこで同研究グループは、白色ワセリンに代わり、オリーブ油の塗布による高齢者の肌状態の変化をチェック。

その結果、オリーブ油には白色ワセリンの代替として利用できる高い保湿効果があることが判明しました。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN