薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド
  • M字型の進行

    いわゆるM字ハゲと呼ばれる形状で、額の左右こめかみ部分の生え際が後退していって、中央部分だけ毛髪が残っている状態を意味します。まるで、昔のヤンキーが剃り込みを入れているのと同じようで、髪型によってはあまり進行具合がわからなかったりもします。

    そもそも、額の生え際は産毛もありますし、前髪を垂らしている場合、こめかみ部分が多少後退していったとして、自分自身が鏡で見ても進行がわかりにくく、多少抜け毛があったとしても短めの髪だと気付きにくいというのも致し方ないところ。毛量も著しく変化するわけではないことなどもあり、自覚した段階ではけっこう進行してしまっていることが多いのです。そういう意味では、M字型の進行速度はどちらかといえば速いといえるでしょう。

  • O字型の進行

    頭頂部が円状に薄毛となるパターンをO字型といいます。自分では直接見えない部分なので、かえって他人の目が気になったりもします。

    ある程度の長さのある髪型にしている場合、頭頂部の髪のボリューム感が減ってくると、セットなどをしている時に違和感を感じることがけっこうあります。これは、髪が薄くなっていることに加えて、細く柔らかくなっていることもあって、直接見えにくい頭頂部の変化であっても、鏡を見ることで気付くわけです。

    一方、短髪の人でO字型の薄毛が進行していくと、傍目には頭頂部が薄いことがありありとわかってしまうのに対して、本人は気付かないという悲しい状況になってしまいます。

  • U字型の進行

    U字型の薄毛という表記はM字型やO字型に比べると、やや形状的にはわかりにくいかもしれませんが、前頭部全体の生え際が後退していった状態の薄毛状態を意味します。見た目としてはUを上下逆さにしたような形状で額の薄毛部分が拡がっていくといった方がイメージしやすいかもしれません。そうしたこともあり、A字型と呼ぶこともあり、こちらの方が額から頭頂部に向かって薄毛が進行していくイメージに近いかもしれません。

    もともと額が広い人の場合、初期的には生え際全体が後退していくため、M字型より進行に気付きにくいケースもあります。一方、M字型でも中央部が後退していくとU字型になりますし、O字型と同時進行するケースもあります。

ハゲは遺伝による継承を受けない

薄毛は遺伝するもので、父親や祖父が薄毛だと自分も将来は薄毛になってしまう……と諦めている人も多いかと思いますが、実は薄毛は遺伝するものではないのです!

それまで存在していた毛髪が抜けやすくなったり細くなったりして、新しい毛髪の生産が足りなくなってくると毛髪が薄くなってくるわけです。その原因とは毛根や毛母細胞の酸素不足であり栄養不足であるわけですが、そこに至る過程や要因はケースバイケースあるのです。

男性ホルモンは発毛に悪影響を及ぼさない

男性ホルモンが薄毛の原因というのも疑わしい面があります。男性ホルモンの分泌量が多くなるのは青年期から壮年期ですが、大半の男性がこの期間で薄毛になるならいざ知らず、頭髪の薄毛は一部の男性にしか見られません。

なお、男子ホルモンではなく、思春期以降に分泌する性ホルモンはヒゲや恥毛などに影響するものですが、小さい頃から生えている頭髪は性ホルモンに影響されません。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN