薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド

現状を打破し、薄毛を改善する方法はある?

本来、人間の毛髪は頭部の保護など必要な役割があって、ほとんどの人は赤ちゃんの時に自然と髪が生えてくるもの。それが年齢を重ねていくことによって、ある時に薄毛であることに気付いたとして、それが特別な病気でもない限り、本来あった髪を諦める必要はありません。

もともとあった髪が薄毛状態になってしまうのは、間違った頭皮ケアなどによるダメージに起因しています。これらを取り除いて、頭皮の健康状態を改善すれば、育つはずの髪は生えてくるわけです。もちろん、頭皮環境には個人差がありますし、薄毛の進行状況によって改善傾向が見られるまでにはかなりの時間を要する場合もあります。

頭皮を攻撃してしまう主なダメージ分類

頭皮環境が健全であればそうそう薄毛になったり、過度な脱毛に悩まされたりはしないもの。それが、薄毛や脱毛に悩んでいるとすれば、頭皮はなんらかのダメージを受けていることが考えられます。このダメージが大きければ大きいほど、状況を改善するための時間がかかってしまうので、まずはそれを理解する上で、頭皮ダメージを3パターンに分けて解説しましょう。
 
 
 
 
 

  • 頭皮表面までの
    ダメージ

    自分の頭皮環境に合わないシャンプーを使っていたり、成分に問題のあるシャンプーを使っているケース。そして、洗髪方法が間違っているなども含めて、頭皮に汚れが溜まっていたり、肌荒れなどのトラブルが起きている状態を指します。不潔な状態ならわかりやすいですが、洗い過ぎで頭皮を保護する皮脂がうまく機能していないケースなども含まれます。

  • 頭皮の皮下組織に至る
    ダメージ

    よくあるのが「頭皮を刺激して発毛を促す」といった発想で、頭皮を叩いたり高周波をあてたりすると、頭皮表面だけでなく皮下組織にまでダメージを与えてしまいます。また、育毛剤を毛穴の奥まで届かせるといった意図で浸透危惧を使ったりすると、本来は保護されていた皮下組織にまで余分な成分が入り込んでしまうリスクがあります。こうした結果、皮下組織に老廃物などが溜まってしまうと周囲の皮膚をキズつけたり可能させたりするわけです。

  • 頭皮の下に溜まってしまった
    多量の不純物によるダメージ

    薬やサプリメントを必要以上に摂り続けていると、本来は毛髪からも排出される老廃物が、自然な排出機能を上回ってしまった余分な分を頭皮の下に溜めていってしまうのです。育毛剤も製品によっては肌によくない成分を含んでいるものがあり、これを長期継続使用してしまうと不純物の蓄積要因となります。

結論:薄毛を改善し、髪の毛は生えてくる!

上で触れたダメージの度合いや状態によって改善までにかかる時間は違ってきますし、もちろん個人差もあります。例えば、頭皮表面だけのダメージで、肌によくない育毛剤を使っていない場合なら、半年程度で改善されるケースもあります。

頭皮の皮下組織までダメージが及んでいる場合、ある程度時間がかかることは覚悟しておく必要があります。それでも、適切に正しい手入れを行えば髪が生えてくる可能性はあります。注意したいのは、改善を焦るあまり頭皮に過度な刺激や必要以上の手入れをしてしまうこと。自然な健康状態に戻すことが大切で、無理をすれば頭皮環境はより悪化してしまいます。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN