薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド

円形脱毛症は治りますか?

(20 代男性)

自分で気がついた時には頭頂部に1円玉くらいのハゲができていて、すごく焦っています。自分では特に大きなストレスを感じているわけでもなく、頭頂部の髪が薄くなっているというより、ピンポイントで毛がなくなっている状態です。ネットで自分なりに調べてみたところ、やはり円形脱毛症っぽいのですが、治すことはできるでしょうか?

また、病院などに行くのはちょっと抵抗があって、自分でできる手入れのしかたなどがあったら教えてください。

円形脱毛症はストレス解消後1~3ヶ月程度で髪が再生します

円形脱毛症は、簡単におさまります。
髪の毛の一部分が抜けてしまう円形脱毛は急性脱毛とも呼ばれ、主な原因としては心身への強いストレスから、毛根への栄養補給を促す血管の収縮が起因となる一時的な現象となります。
心身への強いストレスを受けてから約1~2ヵ月後に症状として現れ始めてきますが、この時間差による理由は、毛根への栄養が途絶えてしまっても毛乳頭と呼ばれるところに栄養素が蓄えられているため、備蓄分の栄養素がある間は髪の毛に変化が生じることは無いため、日数が経ってから症状が現れてきます。
円形脱毛が症状として現れた場合でも、本人にはストレスによる自覚症状として受け捉える事は少なく、「なぜ?」と原因に気づかないパターンも多くあります。
本人に対するストレスが緩和されることで血管の収縮も改善し、およそ1~3ヶ月で跡形もなく髪は再生します。
円形脱毛の症状が出たからといって慌てる必要はありません。時間経過とともにもとの状態に戻っていきます。
心配だから・不安だからといって、これまで以上に過度なケアで対応しようとすると逆効果です。間違ったケアで継続して対応することで、頭皮の組織や毛細血管を傷つけることに繋がってしまい、後々になって新たな脱毛原因を招いてしますケースも見受けられます。飲み薬に頼ったり、塗り薬で対処する必要ありません。

円形脱毛症は必ず治る

円形脱毛症

上でも触れていますが、円形脱毛症はあくまで一時的な症状であって、原因となったストレスが緩和されていれば、一定期間の後に自然と治るものです。

それでも、部分的とはいえある時急に脱毛してしまって、そこは産毛もない状態になってしまうので、多くの人が不安を感じるでしょうし、そのことが新たなストレス要因になることが考えられます。急性脱毛自体、原因となるストレスから発症までのタイムラグがあるとはいえ、いってみれば身体からのシグナルの一種と割り切っておくと、いざ円形脱毛症に気付いた時にも深刻な精神的ダメージを受けずに済むでしょう。

本来、特別な治療や薬の処方は必要ないのですが、毛髪がなく保護機能が薄れている箇所だけに、無用なケアなどをして頭皮にダメージを与えてしまうことは避けなければなりません。血流を改善しようと変にブラシなどで刺激を与えたりする必要はなく、円形脱毛に気付いた段階ではストレスが解消していて、血流も改善されている可能性もあるわけです。

塗り薬・飲み薬がもたらす「薬害」

薬による薬害

髪には人間の体内にある不純物や老廃物などを排出する働きがあります。健康な状態であればいいのですが、抗がん剤治療などで脱毛してしまうのは、それだけ副作用の強い薬物を使うことで、本来毛髪が持っている排出機能をオーバーする負荷がかかってしまうからです。

これは何も特殊な薬物に限った話しではなく、市販の肌荒れ用塗り薬も、風邪薬や胃腸薬も程度の差こそあれ、髪から排出される成分もあります。飲み薬は内臓で吸収した成分が血管を通って頭皮へと届くのがイメージできると思います。塗り薬でも、頭皮以外に塗った成分は皮膚を通して体内に吸収されるため、結果的に頭皮へ届くことがあります。

こうした「薬害」ともいえる原因の薄毛は、残留成分の多寡によっても回復に要する期間が変わってきます。薬の服用・使用を中止して間もなく症状が改善されるケースもあれば、何年もの時間がかかるケースもあるほど。本当に治療を必要として使う薬は仕方ないとしても、日頃から無為に薬に頼るような生活をしていると、直接関係ないように見える薄毛の原因となることを知っておきましょう。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN