薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド
  1. 母方の祖父が薄毛なのですが...

    母方の祖父が典型的なU字型ハゲだったことから、自分も将来薄毛になってしまうのでは?と悩んでいる20代男性による相談。薄毛は遺伝すると思っている人も少なくないでしょうが、遺伝子に毛髪を消滅させるという情報があると確認されているわけではありません。

  2. 育毛サプリや飲む育毛剤は
    効果があるの?

    市販の育毛サプリや育毛剤で育毛に取り組んでいる30代男性から、効果が実感できないという相談。育毛にいい、身体にいいといわれる成分であっても、拒否反応が出ることもありますし、継続摂取することで害になることもあるのです。

  3. 育毛にヘアコンディショナーは
    必要?

    脂性肌の30代男性からの質問で、育毛対策としてコンディショナーを使うと、かえって脂分が増えてしまうのではないかとのこと。これは誤解で、髪と頭皮を保護するコンディショナーはキレイに洗い流してしまうと効果がなくなることが知られていないのです。

  4. 飲酒・喫煙は脱毛症を招く?

    たばこも酒も好きだという20代の男性。昨今では少数派かもしれませんが、飲酒や喫煙が将来の薄毛につながるのではないかと不安を感じて質問してきました。喫煙や過度な飲酒が身体に悪いことは当然ですが、育毛に直接影響するわけではないと知っておきましょう。

  5. 帽子やヘルメットをかぶると
    ハゲますか?

    バイク好きな20代男性からの相談。長時間のヘルメット着用は薄毛の原因になるのか心配しています。特に夏場、蒸れて汗をかくと雑菌の繁殖から頭皮環境の悪化につながるリスクがあるのは事実。毎日正しい洗髪をする他、こまめなケアもするといいでしょう。

  6. 脱色やパーマ、ヘアカラーは
    薄毛に関係ありますか?

    今ドキは髪を脱色したり染めたりする男性がいても珍しくはありません。ミュージシャン志望の相談者は、パーマやヘアカラーが若ハゲの原因になるのか不安に思っています。パーマやヘアダイで使う液が髪や頭皮に与えるダメージは認識しておくべきでしょう。

  7. 円形脱毛症は治りますか?

    ある日、円形脱毛症になっていることに気付いた20代男性。突然のことに戸惑い、治るのかどうかを質問しています。円形脱毛症を含めた急性脱毛の仕組みと、急激で強いストレスが解消すればほどなく治ることを説明しています。

       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN