薄毛に悩むアナタへ届ける脱毛改善法 髪が生える育毛メソッド

男性ホルモン=薄毛の要因
ではない

「薄毛になるのは男性ホルモンの分泌量が多いせいだ」というのが通説ですが、実際のところ、男性ホルモンはそんなに髪の毛に対して大きな影響を与えません。性ホルモンに影響されるのは、胸毛、脇毛、陰毛、すね毛やヒゲなどの一部分だけです。生まれた時から生えている髪の毛や眉毛、まつ毛などはほとんど影響がありません。

もし、男性ホルモンが抜け毛の原因となっているのであれば、男性ホルモンがたくさん分泌される第二次成長期の少年や若い男性の髪の毛がことごとく抜け落ちてしまわないのはなぜでしょうか?

男性が持つ男性ホルモンがピークに達するのは19歳頃だといわれています。一方、女性の場合は35歳のときに男性ホルモンの働きが強くなるそうです。個人差はありますが、「男性ホルモンが多い=薄毛になる」という方程式が成り立つのであれば、19歳の少年や35歳の女性の頭からは髪の毛が消え去っていなければ説明がつきません。

たとえ人よりも多く男性ホルモンが分泌されていても、薬を飲んでまでホルモン分泌量を抑える必要はないのです。それよりも、男性ホルモンを抑制する薬物を飲み続けることで、成分が身体に蓄積されて髪の毛へと運ばれてしまうことの方が問題ではないでしょうか。

髪の毛が生える仕組み

髪の毛は、性ホルモンに影響されることなく生えかわるものです。
また、身体に溜まった毒素を排出し、脳を保護する役目を持っているのですから、年齢や性別で仕組みや構造が変わってしまうことはありません。
特殊な病気を患っている、あるいは頭皮の状態が著しく悪化していない限り、髪の毛がなくなってしまうことはないのです。

  • 髪の成長に必要な2つの条件

    髪を健やかに育てるために必要な条件は「酸素」と「栄養素」です。清潔な頭皮からの酸素と丈夫な毛細血管からの栄養は、毛母細胞を生き生きとさせるためには欠かせません。生きるのに酸素と栄養素を必要とするのは、地球上に生息するほとんどの生命と同じです。

    さらに、ほどよい「皮脂」でおおわれていることも、健康な髪の秘訣。

    皮脂は、健康な頭皮を保つために不可欠な成分です。皮脂をすべて洗い流そうとしてしまえば、頭皮は「皮脂が足りなくなったから、もっと分泌しなければ」と頑張ってしまい、過剰に分泌され、脂性がひどくなってしまいます。
  • 髪の生えるタイミング

    新しい髪の毛は、天寿をまっとうした毛が自然に抜け落ちるのと同時に生えてきます。

    髪の毛は、便だけでは排出できなかった老廃物を身体の外に排出する役割を持っており、寿命が来れば自然と抜け落ちるものです。

    髪の毛は「成長期」「退化期」「休止期」を経て自然脱毛に至るというサイクルを繰り返しており、この周期は「毛周期」と呼ばれています。

    ・5~10年かけて成長(成長期)
    ・1ヶ月で毛根を小さくして新毛をつくります(退化期)
    ・4~5ヶ月間は新毛が育つまでジッと待っています(休止期)

    毛周期の間隔には個人差がありますが、このように髪の毛は毎日このサイクルを繰り返しているのです。
       
監修者髪と肌の研究者 : 東田雪子さんの紹介
ノヴェルモイシャンプーシリーズノヴェルモイシャンプーシリーズ
気になる薄毛の原因は間違った育毛知識?
あなたに合った育毛診断テスト

頭皮のマッサージを意識して
シッカリと髪の毛を洗っている

1 / 5

頭皮の痒みやフケが気になる

2 / 5

髪の毛は薄いのになぜか体毛は濃い

2 / 5

頭皮のケアを意識して育毛剤や
洗浄力のあるシャンプーを利用している

3 / 5

パーマや毛染め、脱色などを行っている

3 / 5

日々の生活で帽子やヘルメットを
被り、よく汗をかく

3 / 5

健康を意識して、サプリメントや
健康食品を常用している

4 / 5

日々の生活にストレスを
感じている

4 / 5

髪に良いとされる育毛法は
とにかく試す様にしている

4 / 5

綺麗に洗っても頭皮の
べたつきや皮脂が気になる

5 / 5

育毛を意識して、機械療法を
定期的に試している

5 / 5

髪を洗う時、指やブラシなどで
頭皮をしげきするようにシャンプーしている

5 / 5

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
育毛に関する正しい知識と一度サロンでの詳しい診断をお勧めします。
あなたが頭皮の環境を整えるために良しと考え、対応している行いは逆に環境悪化の原因となってしまい、髪と頭皮にダメージを蓄積させている可能性があります。
「汚れを落とす」事を必要以上に意識し、その結果、頭皮の常在菌や頭皮化の細胞を死滅させてしまっているかもしれません。
そもそも頭皮は刺激に弱く、刺激への対抗手段として頭皮がだんだんと厚く・硬くなり新毛が生えにくい環境になってしまいます。
薄毛・抜け毛の状態が改善しない場合、この肌の仕組みが原因と考えられます。
ルチアでは頭皮エステとして、独自のエステ技術「ミラクルクレンジング」を行っており、頭皮診断やカウンセリングによるサポートも対応しております。
頭皮環境の改善に興味がある方はぜひ一度ご確認ください。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
頭皮・頭髪の健康状態が損なわれているかもしれません、
日々の生活の中で髪の毛や頭皮に対するダメージが蓄積し、頭皮の環境が悪化してきている可能性があります。
髪の毛は本来人間の機能として自然に生えてくるものですが、誤ったシャンプーの方法や髪の毛に対する認識が、薄毛や抜け毛に繋がる原因になっているかもしれません。
髪の成長に必要んあ条件は「清潔で健康な頭皮からの皮膚呼吸」「丈夫な血管からの栄養補給」が整っていれば改善できます。
シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによる肌トラブルを回避すれば、毛周期に合わせて髪の毛は健やかに発毛してきます。

FIN

あなたの
育毛危険レベルは…

【解説】
薄毛予防の為に「正しい育毛法」を知り、薄毛にならない為の知識を身に着けましょう。
現在の状況において髪の毛や頭皮へのダメージは少ないと予想できますが、誤った育毛法を続けてしまうことで、後々影響がでてきてしまう事も考えられます。
髪を生やすうえで必要となる条件はな何か?どういった行動が髪の毛に悪影響を及ぼし薄毛・抜け毛を招いてしまうのけ、正しい情報と知識から今ある髪の毛のケアに努めていきましょう。

FIN